毒種にっき

Hearthstoneのあれやこれ

〜雑談〜

ブログの更新サボってました。楽しみにしてた方、いないと思いますが申し訳ないです
近況報告としてランク戦は何とか4くらいに上がる程度には強くなれました。課金したのはソロアドベンチャーのみなのでそこそこって感じです

  • フォーマットについて
さて、ハースストーンに新ルールが追加されました
  1. スタンダード
  2. ワイルド
どちらも対戦形式の名称で
スタンダードでは指定されたカード群、ワイルドでは全てのカードが使用できるようになります
また、スタンダードのランク戦、ワイルドのランク戦と分かれているので好きな方のランクを進めることができるようです

今回スタンダードから落ちたカードはナクスラーマスとゴブリンvsノーム
有名どころではとりあえず入れておけと言われていたDr.ブームとロウゼブ、そして2マナ壊れカードのシールドミニロボとマッドサイエンティスト
特にこのカードたちに頼ってたパラディンはデッキが穴だらけになってしまいスタンダードでは使いづらいヒーローになってしまいました
そしてメックも一気に減り、使用するメリットがかなり薄れてしまいましたね
各ヒーローともあまり意識はしていなかったが見てみると案外重要なところがナクスやgvgだったりします

少し意外だったのがHSプレイヤーの方々がこの新規ルールに納得しているところでした
遊戯王MTGその他カードゲームでは新制限が出ると皆各々に文句を垂れ流しているのですがHSはそんなことないんですね

  • 今後
パックが追加されても今の所課金する予定はありませんが、ソロアドベンチャーは一通り開けていこうと思っています。次はクラーケンだったかな
ランク戦はスタンダードとワイルド同時に進めていく予定です
比重的には少しスタン寄りかな?
スタンダード基準で作られたカードがワイルドで悪用されてナーフされまくるのが今から楽しみでしかたないです

それとブログのタイトルがスタン落ちしたので新しい案を募集してます

それではまたノシ
次こそマナカーブ書きます

突撃《Charge》

今回は突撃(チャージ)についてです

  • まず初めに突撃能力とは…
ミニオンは召喚されたターン召喚酔いとなり攻撃できませんが、突撃を持つミニオンは召喚酔いせずそのターンに攻撃が可能となります
・場に出る手段は問わず、後から突撃を得ても問題なく攻撃が可能です

突撃はスペルである

これはかの有名なハースストーンプレイヤーTya Nao選手が去り際に残した言葉ですが、まさにこの通りだと筆者は考えます
突撃は出したターンに攻撃が可能で、使用されている突撃ミニオンの多くはパワーが高くタフネスが低いためほぼ使い切りとなります
ただ、ヒーローを攻撃した場合ミニオンは場に残るためスペルと異なり、もう一度その役割を果たすことができます

  • 突撃と噛み合いの良い能力
・聖なる盾
上述したように突撃ミニオンはタフネスが低く設定されているものが多いです
そのマイナス点を克服するものが聖なる盾であり、大型ミニオンを聖なる盾持ち突撃ミニオンで攻撃すると聖なる盾の能力を十二分に発揮しつつ高パワーをもう一度発揮することができます
・疾風
疾風持ちのミニオンはヒーローに与えるダメージが凄まじいためとにかく敵のミニオンに狙われやすくなります(擬似挑発)
出した次の相手のターンに破壊されるなんて事は日常茶飯事でそれを克服するのが突撃となります
突撃持ちミニオンの特徴として高パワーというのが先ほどありましたが、その点とも噛み合いがあります
・バウンス
出した時他のミニオンを手札に戻すなどのミニオンと組み合わせると突撃を手札に戻しもう一度出す事でそのターン中2回目の攻撃をする事が可能となり奇襲性が増します

  • 弱点
・低パワー挑発持ちミニオン
バニラミニオンからすればかなりどうでも良い類のミニオンですが突撃持ちからするとかなりの厄介ものとなります
突撃ミニオンはタフネスが低いためしょぼいミニオンに攻撃するだけでも死んでしまうためディスアドバンテージとなります

f:id:holly_olives0226:20151126035746p:image
3マナ2/1とステータス的には落第点ですが聖なる盾を持っているため2ターンにかけて攻撃する事が可能で
出したターンにヒーローを攻撃
相手のミニオンに攻撃される
次のターンもう一度相手のヒーローを攻撃
相手のミニオンに攻撃される
で3マナで8点分の仕事をこなす事ができます
3マナなので盤面が整いつつありここまでうまくいくかは若干怪しいですが悪くないカードです
f:id:holly_olives0226:20151126040305p:image
ウォーロック専用カード
出た時手札を2枚捨てる代わりに破格のステータスを手に入れています
手札がない時は捨てる事ができないためノーコストとなります
タフネスが5マナにしてはかなり高いため除去されにくく場に残り毎ターン5ダメージを刻む事が可能です

  • まとめ
スペルと似たものとして紹介しました
アグロ(ビートダウン)で良く使われ愛用されている突撃、奇襲性は高いですがマナをみながらしっかりと意識、準備しておく事が大切です

これで一通りの能力に関する記述は終わりとなります
次回はマナカーブについて書きたいと思います

断末魔《Deathrattle》

今回は断末魔(デスレートル)についてです

断末魔とは…
  • 破壊された時に効果が発動
  • 破壊方法は戦闘でも効果でも良い
  • つよい
断末魔はいわゆる強キャラクターと呼ばれるカードにとりあえずつけとけという感覚で付与されている能力です
発動を防ぐ方法が少なくバウンス(手札に戻す)と沈黙しかないのでとりあえず場に出しておけば発動までだいたい通ります

扱いが非常に簡単で、破壊されるという1クッションを置かなければいけませんがコストに見合った、またはそれ以上の活躍をしてくれます

  • 断末魔と噛み合いのいい能力
・挑発
挑発の欄を参照
・突撃
出したターンに自爆特攻しそのまま発動まで持っていくことができます
・聖なる盾
断末魔持ちのミニオンはできれば無視したい物であり、そこへ更に面倒な聖なる盾を付けるとそのミニオンは場にいるにも関わらず無視され、常時隠れ身状態のような存在になります

  • 弱点
前途のようにバウンスと沈黙が弱点となります
破壊されることを必要とするため、必然的に場に出てから発動するまで相手のターンを1度またぐことになり、そこでこの二つを打たれる可能性が出てきます
ただし、断末魔はそもそも+αを目的とした能力であるため能力を発揮しなくともステータス面でバニラに対しそこまで劣ることはありません
なので断末魔のみをわざわざ無効にしてくるような労力を相手に働かせたと考えればそれだけでも十分お釣りが帰ってくるのです
そういう意味で弱点はないとも言えます

f:id:holly_olives0226:20151126025049p:image
シュレッダー
4マナ4/3と劣る点がほとんど無いのに2マナのミニオンを生み出す厄介なやつ
アリーナ、ランク戦問わず使えて腐ることはまずありません
メカなのも強いところ
f:id:holly_olives0226:20151126024332p:image
みんな大好き挑発持ち断末魔ミニオン
バニラに比べパワーで2劣るものの挑発のおかげで無視できず断末魔から出てくるミニオンが1/2なので実質4/7の挑発もちと正面から勝負しなければいけなくなる
場を遅らせることに特化したいわゆる壊れカード
コントロールデッキ等ではほぼ必須カードとなります

  • まとめ
断末魔はほとんど止めることのできないカード群です
出てきた際はすぐに倒して処理するかスルーして本体を殴りに行くのが良いと思われます
また、断末魔相手には断末魔が良く効きアドバンテージの差を最小限にすることができます

聖なる盾《Divine Shield》

今回は聖なる盾(ディバインシールド)についてです

聖なる盾とは…
  • 一度だけ発動し、あらゆるダメージを0にする
  • ダメージではなく直接破壊する効果は防げない
  • ダメージを与える、または受けることで発動する効果を持ったミニオンが戦闘をしてもダメージを受けないため、その効果は発動しない
聖なる盾を剥がすこと自体は簡単ですが全体除去など高コストで敵全員に大ダメージを与えるなどといった細かい調整の効かないカードに対しては天敵となります
主に戦闘面で役に立ち、自分のカードを消費することなく相手のミニオンだけを破壊するのに役立ちます(0:1交換)

  • 聖なる盾の特徴
・必要マナに比べてステータスが2〜4低い
パラディンでは特に聖なる盾をもつミニオンが多く、付与も簡単
つよい

  • 噛み合いのいい能力
・挑発
・突撃
1/1ミニオンにせっかくの盾を消費せずに済みます
・フィールドに存在する事で常に効果を及ぼす能力(永続効果)
敵の攻撃から自身を守り、効果の適用期間を延ばします

  • 弱点
魔力の矢等の連続ダメージを苦手とします
盾を1ダメージで剥がされることはとても勿体無くコストの無駄遣になります
また1/1ミニオン聖なる盾を破壊されるのも損であり、カード枚数で損はしていなくとも聖なる盾本来の性能が高いだけに、そこで消費されるのはもったいないです
また、メイジのヒーローパワーも苦手であり簡単に剥がされる上に2マナで済まされます
沈黙により消滅するのでその点も注意

  • 優秀な聖なる盾持ち
f:id:holly_olives0226:20151113235730p:image
みんな大好きマジウザオトロン
このミニオン1体でミニオン相手に最大3ダメージ与えることができます
挑発も持っているので終盤出されるとミニオン2体で攻撃する必要があり攻撃効率が格段に低下します
序盤中盤終盤、全てのタイミングに使えるカード且つメカなのでサポートも多いです

  • まとめ
聖なる盾は使い方によって個人に差が出てくる難しい能力です
最大限活かせるようにするにはプレイングを磨く必要がありますが、同時に最大の練習場でもあり、能力の使い方を試行錯誤すれは自然とプレイングも上達していきます

雄叫び《Battlecry》

今回は雄叫び(バトルクライ)について書こうと思います

雄叫びとは…
  • 別のカードゲームだと召喚時効果だったりcip効果等と呼ばれ、場に出た瞬間相手の妨害を受ける事なく発動から処理までをこなせる効果
  • 手札からの召喚にのみ反応し、断末魔などによる召喚には対応しない
  • 召喚時に発動する秘策より先に発動し効果の処理まで同時に行う
雄叫びは召喚時に発動する効果なので、召喚酔いしながらもアクションを起こす事が可能です
それにより盤面に変化が起き攻め手と受け手の反転がしばしば起こり、ゲームが大きく動くようになります


  • 雄叫び能力の例
・ダメージを与える
・ドロー
・バフ(能力の上昇)
・デバフ(能力の低下)

効果は様々でこれらの能力を全てマナとして換算するのはとても難しいですがバフとでバフに関してはここミニオンの強い弱い - 毒種にっきで述べたようにステータスにそのまま足したり引いたりして換算して構いません

  • 雄叫びを苦手とするデッキ
主にアグロ系デッキや盤面を埋め尽くしテンポを取り続けるようなデッキになります。テンポ重視のデッキは自分のターンに動くことを最優先とし主にスペルや自分からの攻撃でアドバンテージを広げていきます。なので先制攻撃のような雄叫びには対処できず盤面をひっくり返されるようなこともしばしば

  • 雄叫び対策
f:id:holly_olives0226:20151112020602p:image
このカード自身の雄叫び効果で全ての雄叫び持ちミニオンのコストが2上がります。常時効果ではなくルールに付与される効果なのがいやらしいですが、殆ど使われているのを見たことがないです
ただ今後雄叫びが20枚以上入るデッキが出てきた場合、ピンポイントで刺さることは間違いありません

  • まとめ
雄叫び持ちミニオンは出した後の仕事を殆ど無視したカードが多いです
能力のみが必要で場に残るステータスはおまけというのもザラにあります
スペルとは異なり、カードが場に残るのでコストに見合わない能力とそれにより低下したステータスですが、戦況を返す際はAoE(盤面に影響する効果)に次いで優秀なカード軍です

挑発《taunt》

今回は挑発(トーント)能力について書こうと思います

まず初めに挑発能力とは…
  • 挑発を持つミニオンが自分のフィールドに存在するとき、相手のキャラクター(ミニオン、ヒーロー)は挑発を持つミニオン以外を攻撃対象に選択することができなくなる
  • 挑発を持つミニオン複数存在する場合、挑発を持ついずれかのミニオンを攻撃対象として選択しなければならない
  • 攻撃以外のアクションにおいて挑発能力は影響を及ぼさない
  • 隠れ身能力との重複はなく隠れ身中挑発能力は無効となる
要するに攻撃を引き受けてくれる盾です
挑発持ちの特徴としてはステータスがバニラミニオンに比べて劣り、同じマナコスト同士のミニオンでぶつけると負けるようになっています(ただし例外もある)
なので挑発の使い方としては相手の低い攻撃力のミニオンを制圧したり高い攻撃力のミニオンから他のミニオンを守ったりといった使い方になります

また挑発持ちのミニオンは無視できないため、その攻撃力以下の防御を持つミニオンは攻めにくくなります
よって攻撃力は相手のデッキに直接関与してきます
また防御面で考えると相手の攻撃から防御の数値だけ守ってもらえるので
言わば第二のヒーローのようなものであり、場に出した挑発持ちのミニオンの体力はヒーローのHPに追加されると考えることもできるのですつまりデッキに入れれば入れるほどヒーローの体力は増えていくことになります

  • 挑発と噛み合いのいい能力
・聖なる盾
1回分ほぼ確実に攻撃力分のダメージを敵キャラクターに与えることができます。それは1/1のキャラクターかもしれないし、大きいミニオンの可能性もありますが1回分は生き延びます
・激怒
無視できず確実にダメージが入るため効果が100%発動しますただし防御以上の攻撃を持つミニオンには1撃で倒されてしまうため同時にステータスも求められます
・断末魔
確実に発動します。相手にとって基本断末魔は発動させたくないスキルで、面倒な能力がくっついてるので無視して盤上に、放置したいのですが挑発により無視できなくなるので断末魔の効果適用まで確実に持っていけます

  • 弱点
挑発の弱点は主にスペル等の攻撃外の除去です。
また、付与されている能力なので沈黙により無効化することもできます。
挑発は無視されるのが一番辛く、守りたいミニオンをスペルで除去されては元も子もありません

  • 優秀な挑発持ちユニット
f:id:holly_olives0226:20151109012713p:imagef:id:holly_olives0226:20151109012715p:image
1枚目は防御が高く、4マナで出すと2ターン生き残るので攻め手受け手が逆転します
2枚目は聖なる盾を持っているのでこのカード1枚で相手のミニオンを2体以上倒してくれます

  • まとめ
挑発はヒーローの体力を増やし、敵から他のミニオンを守り、一定以下の攻撃力を持つミニオンを殲滅します。ゲームを動かす上で欠かせない存在で少なすぎて困ることはあっても多すぎて困ることはあまりありません


メタについて

今回はメタについてつらつら書いていこうかなと思います


  • 「メタ」とは
メタおよびメタゲームというのはmtgの生みの親が作った言葉であり、ある種の物に対し突出して強さを見出す物のことです
逆に言うとそのある種の物以外にはほとんど意味がありません
少し説明が難しくなるので簡単な例
武器のカードに対し武器を壊すカード等がメタカードと呼ばれる物にあたりますf:id:holly_olives0226:20151103220323p:image
武器を使わないデッキに対してはなんの価値も無いただの2マナ3/2のカードです
もう少し極端な例だと
f:id:holly_olives0226:20151103224208g:image
ハンターの照明弾は秘策、隠れ身に対してはこれ以上ないほど強いですが秘策、隠れ身を使わない相手に対しては何の効果も示さないメタカードとなります
 
カードゲームの環境を見た際、一番使われているデッキに対するメタカードを使えばそれだけ優位に立てることと同義であり勝ちに繋がっていきます
 
  • メタの種類
メタには様々な種類がありカードに対してカードをぶつけるだけがメタではありません
例えばプリーストのヒーロースキル:回復ですが、これは激怒に対してとてもよく刺さります
激怒はダメージを受けている状態で発動するスキルで、プリーストの回復能力によりダメージが0になると消えてしまうのです
つまりカードに対してヒーロー自体が強いなんていうこともざらにあるのです
 
  • メタゲームの循環
例)
  1. メイジによるミニオン除去を主流としたコントロールが流行る
  2. メイジのミニオン除去が追いつかない速度で展開する速攻型のハンターが流行る
  3. ハンターの攻撃速度よりも勝る速度で回復するプリーストが流行る
  4. プリーストよりもミニオンの質で勝るドルイドが流行る
  5. ドルイドの大型ミニオンを簡単に処理できるメイジが再び流行る
このようにして皆がメタを読みその時の環境を把握していく事でゲーム内の環境は循環していきます
つまるところ常に最新の情報を手に入れ、先を見越した構築が必要になってくるのです
 
  • おすすめのメタカード
メタカードの前提として自分のやりたい動きを邪魔しない、そのカードを入れる事で無理な構築にならないという考えがあります
f:id:holly_olives0226:20151103230522p:image
みんな大好き2マナ3/2カード
スタッツ(ステータス)は平均値ですが、このカードを出すだけで1枚アドを得る事になり、ローグなどの武器に依存するデッキに対して相手の戦略をめちゃくちゃにしてやる事ができます。また2マナ3/2というこのゲームにおける重要ポジションであり他のデッキに対して腐ることも少ないです
 
f:id:holly_olives0226:20151103231210p:image
沈黙フクロウ
2マナ2/1とステータス面ではかなり劣るものの全クラスで使え、たったの2マナでミニオン1体のステータス修正他、永続誘発スキル、聖なる盾、挑発、断末魔まで全て消す事ができます
ミニオン1体を極限まで強化するパラディン等によく刺さります
 
f:id:holly_olives0226:20151103232021p:image
対ハンター用必殺カード
両隣に挑発付与というカードなのですが、単純にカード性能が壊れています。挑発自体が腐りにくい上に、このカード単体のスペックも劣らないという狡尽くしのカード
 
f:id:holly_olives0226:20151103232510p:image
攻撃7以上のミニオンを問答無用で破壊する鬼
3マナ4/2なのでカードのスペックは劣らず普通に使え、且つドルイドなど大型を扱う相手にかなり刺さるカードです出しただけで1枚以上のアドバンテージが稼げる壊れたカード
ただし7以上のカードを扱わないデッキもあるため過信は禁物
 
f:id:holly_olives0226:20151103232734p:image

対メカ用カード

聖なる盾をすべて消す優良カード
2ターン目に出てきたマジウザに当てればほぼ盤面はかなり有利なものに、もう少し後のターンに出てくるメカに盾を付与するカード相手にも使えます
 
  • メタが全てではない
ここまでメタについての重要性などを書きましたがメタがゲームの全てではありません
メタの及ばないレベルで強いカードを使用したり引きの問題があったり、カードゲームで完璧なデッキなど絶対に無いのです