毒種にっき

Hearthstoneのあれやこれ

断末魔《Deathrattle》

今回は断末魔(デスレートル)についてです

断末魔とは…
  • 破壊された時に効果が発動
  • 破壊方法は戦闘でも効果でも良い
  • つよい
断末魔はいわゆる強キャラクターと呼ばれるカードにとりあえずつけとけという感覚で付与されている能力です
発動を防ぐ方法が少なくバウンス(手札に戻す)と沈黙しかないのでとりあえず場に出しておけば発動までだいたい通ります

扱いが非常に簡単で、破壊されるという1クッションを置かなければいけませんがコストに見合った、またはそれ以上の活躍をしてくれます

  • 断末魔と噛み合いのいい能力
・挑発
挑発の欄を参照
・突撃
出したターンに自爆特攻しそのまま発動まで持っていくことができます
・聖なる盾
断末魔持ちのミニオンはできれば無視したい物であり、そこへ更に面倒な聖なる盾を付けるとそのミニオンは場にいるにも関わらず無視され、常時隠れ身状態のような存在になります

  • 弱点
前途のようにバウンスと沈黙が弱点となります
破壊されることを必要とするため、必然的に場に出てから発動するまで相手のターンを1度またぐことになり、そこでこの二つを打たれる可能性が出てきます
ただし、断末魔はそもそも+αを目的とした能力であるため能力を発揮しなくともステータス面でバニラに対しそこまで劣ることはありません
なので断末魔のみをわざわざ無効にしてくるような労力を相手に働かせたと考えればそれだけでも十分お釣りが帰ってくるのです
そういう意味で弱点はないとも言えます

f:id:holly_olives0226:20151126025049p:image
シュレッダー
4マナ4/3と劣る点がほとんど無いのに2マナのミニオンを生み出す厄介なやつ
アリーナ、ランク戦問わず使えて腐ることはまずありません
メカなのも強いところ
f:id:holly_olives0226:20151126024332p:image
みんな大好き挑発持ち断末魔ミニオン
バニラに比べパワーで2劣るものの挑発のおかげで無視できず断末魔から出てくるミニオンが1/2なので実質4/7の挑発もちと正面から勝負しなければいけなくなる
場を遅らせることに特化したいわゆる壊れカード
コントロールデッキ等ではほぼ必須カードとなります

  • まとめ
断末魔はほとんど止めることのできないカード群です
出てきた際はすぐに倒して処理するかスルーして本体を殴りに行くのが良いと思われます
また、断末魔相手には断末魔が良く効きアドバンテージの差を最小限にすることができます