毒種にっき

Hearthstoneのあれやこれ

闘技場におけるピック

ドラゴンクエストライバルズ(以下DQR の闘技場が楽しくて仕方ない毎日です。

 

今回はそんなピックで勝てないよって人のためになるかもしれない記事にしたいと思います。

 

目次

  1. リーダーの選び方
  2. 最初のカード
  3. 扉の選び方
  4. カードの選び方
  5. いざ対戦

 

1.リーダーの選び方

テリーがいいと思います

次いでピサロゼシカです

それも無かったらトルネコをどうぞ

理由は後ほど

 

2.最初のカード

最初の5枚は強そうなカードを選びましょう

おすすめはレジェンドや亡者のひとだま、ガチャコッコ、はぐれメタルあたりです

コスト関係なくHP4以上あれば大抵強いです

 

3.扉の選び方

それぞれのリーダーにあった取り方があります

テリーなら武器特技多め

ピサロならMP重め

ゼシカならバランス良くって形でメラミとメラゾーマ狙うといいと思います

トルネコはMP軽めの方が扱いやすいかも

 

DQRの闘技場がHSやSV等と違う点として綺麗なマナカーブがそこそこ狙いやすいという点があります

扉の種類としてMP2の扉やMP4以下の扉だったり

スライム系の扉は全て低コストからなっており

ドラゴン系は比較的高コスト

ゾンビ系は低コストから高コストまで幅広くあります

 

4.カードの選び方

どのカードゲームも初期のカードで吹っ飛んだ効果を持つカードはそこまで多くなく、アドバンテージの取り合いが主となります。

なので、大雑把にアンリシアの様な1-2交換できるようなカードが強く、沢山入れれば良いわけです。

然し乍ら、強カードばかりを取ってしまうとマナカーブが崩れてしまい引きによるブレが発生しテンポを取られてしまうため、強カードを出す頃にはHPがジリ貧ということが多いと思います。

そこで、強カード以外のカード、例えば2/3/2のバニラ等を取ることが重要となってきます。

 

5.いざ対戦

相手の範囲特技が縦なのか横なのか、またマナはどれほどの重さなのかを注意して配置していきましょう、分からなければとりあえず斜めに展開していくのが吉

 

あまり長くなってしまうのも嫌なので今回はここまで、次回は実際にピックした画像を載っけていきたいと思います

ではまたノシ